~介護の会社のこと、お伝えします~  佐々木ケアサービス公式ブログ

東京の下町で1957年に創業。在宅介護の会社です。 当社の新卒採用活動や、社内の様子などをお伝えしていきます!

社外研修

1日体験入社&ランチ懇親会

昨日は、4月より入社する新入社員の「1日体験入社&ランチ懇親会」を実施しました。
スムーズに4月1日の入社に臨んでもらう準備として、毎年、入社直前のこの時期に実施しています。


午前中は、配属部門にて同行訪問して、実際の業務を見学しました。

BlogPaint
ヘルパーさんに同行して、利用者さんのお宅を訪問しました。
初めての経験に、とても緊張したようですが、利用者さんの優しい言葉かけにホッとしたとのこと。




お昼は社内にて、先輩社員と一緒にお弁当を食べながらの懇親会。
これから卒業式とのことで、謝恩会の話などで盛り上がっていました。

IMG_5506



午後は、身体を動かしての実習と、座学での事例検討会を行いました。

IMG_5509
事例をもとに、支援計画を立ててみる勉強会。みんな真剣に取り組んでいます。



初めて丸1日を会社で過ごし、会社や社員の雰囲気をより感じることが出来たようです。

社員の電話対応を隣で聞いていて、こんな風に自分も出来るようになるのかな、と不安になった、という感想も。
先輩社員からは 「最初は自分も、利用者さんのお名前が聞き取れない、というレベルからだったけど、だんだん慣れてくるから大丈夫だよ!」と励まされていました。


残る学生生活もあと3週間。
4月1日からはフレッシュな新入社員として、頑張ってほしいですね!



日本福祉用具供給協会の研修会に参加しました

少し前になるのですが、
「福祉用具専門相談員の説明力育成研修」 何故その福祉用具? 説明できますか?
という研修に、福祉用具部門のスタッフ2名が参加しました。

BlogPaint

主催は、弊社も会員になっている、日本福祉用具供給協会東京支部。
東京ブロックと千葉ブロック合同の「資質向上研修会」という名目です。

上の写真、シャンデリアのあるような会場での研修は珍しい感じです。


DSC_2370


研修は、訪問時の挨拶から、選定、金額の説明を流れで行う内容でしたが、
同業他社の方たちの話し方や雰囲気から学ぶことも多かったとのこと。

挨拶、自己紹介、説明、普段気にせず対応している言葉も、
利用者様からすると専門用語で分かりにくかったり、伝わらなかったりしていることがある、
というのが大きな気づきでした。


たくさんの福祉用具の知識もさることながら、
相手の方にわかりやすくしっかりと伝える、という基本的なことを初心にかえって
再認識した有意義な研修だったようです。





我孫子市福祉機器展レポート

地域での福祉機器展、弊社の福祉用具部門が協力しての開催について、
これまで何度かお伝えしてきましたが、本日は、スタッフが地元で開催された福祉機器展を見学してきたレポートをお伝えします。

DSC_2710
片麻痺の体験をしてみました。カッコつけてるわけではありません。


11月16日~17日の2日間、千葉県我孫子市駅前のけやきプラザにて、
第13回千葉県福祉機器展2018 というイベントが開催されました。

会場の1~2階全体を利用しての福祉機器展示。
高齢者の疑似体験、片麻痺体験、認知症体験コーナーなどもあり、写真のように
装具などを取り付けて、経験することが出来ます。

また、高齢者向けの元気度測定、麻雀大会、手芸体験など、
あらゆる展示があり、かなり活気のある会場になっていました。

DSC_2684


専門職向けの介護リフトのセミナー等もあり、参加させていただきました。


DSC_2701
体験型、参加型は、とりあえず参加してみます! やる気満々!!





都内のみならず、いろいろな自治体でこのようなイベントが開催されていて、
福祉機器の認知度が高まっていくのは、とても良いことだと思います。

参加型も多くて、参加者が楽しんで体験出来るのも、とても良いと思いました。


身近な展示会など、また機会があればご紹介していきます。
  • ライブドアブログ