~介護の会社のこと、お伝えします~  佐々木ケアサービス公式ブログ

東京の下町で1957年に創業。在宅介護の会社です。 当社の新卒採用活動や、社内の様子などをお伝えしていきます!

カテゴリ: 社内研修

先週の足立本社に続き、今週は葛飾営業所でヘルパー研修を行いました。

201909葛飾2


最初のテーマは、個人情報保護法・プライバシー保護について。

先日足立本社で弁護士さんを招いた研修を行ったことは、ブログでもお伝えしましたが、
受講したサービス提供責任者が、ヘルパーさんたちに伝達講習を行いました。


続いて、接遇・倫理及び法令遵守について。 個人情報とも通じるテーマです。


在宅介護では、個人の生活に密接に関わる分、デリケートな対応が求められます。
ヘルパーさん、社員、ひとりひとりが正しく認識し、行動するために、
何度でも行うべきテーマですね。


そして、交通ルールの再確認。
自転車移動の多いヘルパーさんには本当に身近で大切なテーマです。



このように、弊社ではヘルパーさん全員に研修の機会を設け、
年間6時間は受講していただくことを義務付けています。
時代と共にちょっとずつ変わるこのようなテーマも、本当に大切な知識になりますね。




毎年定例のヘルパー研修会、今回は「移乗」をテーマに行いました。

15692122689350


講師は、まごの手本店の赤荻店長。
赤荻店長は、リフトリーダー等の資格も持っており、移乗用具の使い方には精通しています。

リフトやスライディングボード、シートなどを使って、実践的な技術を勉強しました。


15692122690611


このように弊社では、訪問介護と福祉用具の部門が連携して、
最新の福祉用具や技術を学ぶ機会を設けています。

道具を適切に活用することで、介護する方の身体を守ることはもちろん、
介護される方もより快適に、毎日を過ごすことが出来ることをヘルパーの皆さんも
身を持って理解できたと思います。



明日から3日間、東京ビッグサイトで第46回「国際福祉機器展」が開催されます。

最新の福祉用具がいっぺんに見学できるまたとない機会です。
入場無料なので、興味のある方は、行ってみてはいかがでしょうか。

くれぐれも、歩きやすい靴で行かれることをオススメします!!



弊社スタッフも、もちろん見学に行きますので、またブログでご報告いたします。





弁護士の先生をお招きして、「ご利用者の個人情報保護と法令遵守」の研修を行いました。


IMG_1048 (002)


講師にお招きしたのは、介護業界では有名な「法律事務所おかげさま」の外岡潤弁護士です。

今回は、訪問介護のサービス提供責任者が全員参加して、さまざまな事例やグループワークを
交えながら、わかりやすく学びました。


在宅サービスでは、ご利用者様のお宅を訪問してサービスを提供しますので、
じつに様々な個人情報に触れる機会があります。


介護知識も大切ですが、コンプライアンスを正しく認識することは、
利用者様を守ることはもちろんのこと、働いている自分自身をも守ることになります。



介護業界の事例を豊富に持っている外岡先生の講義は、説得力があって、とても勉強になりました。









久しぶりの更新です。何かと忙しい年度初めで、ご無沙汰してしまいました。
1日に入社した新入社員4名には、この1ヶ月、毎日さまざまな研修等を受講してもらいました。


DSC_0046

メーカーさんや取引先にもご協力いただき、さまざまな勉強会を行っていただいたり、
ビジネスマナーなど社会人1年生としての研修会に参加したり。

あちこちに出かけていって、いろいろな人の話を聞いて、たくさんのことを学んだと思います。



201904269

そして今日は、総仕上げとしてグループワークの発表会を行いました。

グループワークのテーマは「社内行事の企画」。
6月にBBQ大会を開催することになり、その企画運営を彼女たちが行います。


201904263

店長や所長など、上長に聞き手となってもらい、ひとりひとりが立派に発表を行いました。


同期4人の絆も強まり、今後に活かせるチームワークにつながったと思います。
当日、事故なく楽しい催しになるように、最後まで気を抜かず協力して遂行してもらいたいと思っています。




いよいよ平成も残すところ4日ですね。
新しい時代の若い人材が、個性を発揮して活躍できる会社を目指して、創意工夫して参る所存です。




明日から10連休。

弊社では、訪問介護部門は年中無休ですが、通常暦通りの福祉用具部門も、5月1日と2日は
臨時開店いたします。(明日土曜日は、通常営業です。)


新しい時代も、引き続きどうぞよろしくお願い申しあげます。














今年に入ってから、ブログの更新をだいぶサボってしまいました。
久しぶりの更新は、勉強会の報告です。

IMG_4989


昨日は、当社のOTを講師に、『介護者の腰痛を予防する為には』という勉強会を行いました。

介護の現場での、さまざまな腰痛の原因や腰痛予防の対策を座学で学んだあと、
移乗用リフトの使い方の実技を行いました。


IMG_4997


3種類のスリング(吊り具)を使用して、福祉用具と訪問介護のスタッフが実際に介護される人、介護する人になって、コツを教わりながら行いました。


IMG_5002


入社間もない社員は、初めてのリフト操作におっかなびっくりでしたが、指導を受けながら挑戦。


IMG_5006


まごの手の店長たちは、リフトインストラクターやリフトリーダーの資格を持っていますので、実際に行う過程で、介護される方に負担のかからない方法などをアドバイスしていました。



弊社OTは欧米での実務経験があり、日本よりも当たり前にリフトを導入されるケースが多いとの話もありました。

日本国内でも、介護者の介護負担について、少しずつですが見直されるようになってきています。
弊社では、ご家庭はもとより、施設などで働く方の介護負担軽減のためのリフト導入のアドバイスも行っています。ぜひお気軽にご相談いただきたいと思います。



適切な用具の導入で、介護する方もされる方も、快適になることが、福祉用具専門相談員の使命だと思います。

常に研修、勉強会で最新の知識、技術を取得、スキルアップして、最善の提案ができる専門相談員を目指していきます!!









↑このページのトップヘ