東京の下町で1957年に創業。在宅介護の会社です。 当社の新卒採用活動や、社内の様子などをお伝えしていきます!
学園祭シーズン真っ盛りですね!

27(土)~28(日)、地元・北千住の帝京科学大学の「桜科祭」にて、
『医療福祉学科 with 足立区介護サービス事業者連絡協議会』

福祉用具の展示や使用体験、介護福祉の専門家による相談コーナー、
障害福祉施設利用者の作品展示などが行われました。

IMG_20181028_141700

IMG_20181028_150001



もちろん弊社も、足立区介護サービス事業者連絡協議会に参画していますので、
スタッフがお手伝いしてきました。



福祉用具や介護ロボットなどは、もっともっと身近な存在であるべきと思いますが、
一般の方たちは、なかなか触れる機会が少なく、特殊なモノ、値段の高いモノ、
という認識ばかりが先行しているように思います。


ですので、学生さんや地域の子供たちに、このように親しんでいただける機会は、
本当に貴重だと思います。


生活を支えて、楽しく自由に暮らすための道具。
特殊なモノという先入観を捨てて、もっと気軽に使ってもらいたい!と思います。




ちょうど本日、高円宮家の絢子さまがご結婚されました。
大学で福祉分野を学ばれていた絢子さまが、婚約内定の会見で言われたのが、

『福祉』という言葉には、幸せや豊かさという意味があり、
福祉は自分が関わる人の幸せのために動くことであると、私は考えております。


とのお言葉。


自分の身近にあるもの、という考え方にとても共感します。




福祉を学んでいる皆さん、そして福祉・介護に携わる私たちが、
多くの人にもっと身近に感じてもらえるように、努めていかなくてはならない、と感じます。









Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
  • ライブドアブログ