東京の下町で1957年に創業。在宅介護の会社です。 当社の新卒採用活動や、社内の様子などをお伝えしていきます!

弊社の福祉用具部門「まごの手」には、作業療法士(OT)のスタッフがいるんです。

先週の国際福祉機器展。
福祉用具専門相談員のスタッフ、大学から実習に来ているOTを目指す学生さんと共に、
見学してきたとの報告がありました。


DSC_2513
 写真左から、実習学生さん、OT、福祉用具専門相談員


「OT」というと、生活動作などのリハビリを行う専門職というイメージですが、
生活を支える福祉用具とは、当然密接な関わりがある職業です。

弊社では、福祉用具の専門家である「福祉用具専門相談員」と共に利用者様のご自宅に
同行し、その方の生活動作を観察し、福祉用具の選定や提案のために専門性を発揮しています。


DSC_2536


弊社のOTは、海外での経験も豊富なベテランです。

福祉用具のスタッフは、彼女と同行して専門家の視点を学び、とても勉強になっています。
モノ自体には詳しい福祉用具専門相談員も、OTの提案は目からウロコのことも多く、
2つの専門職が協力してのご提案は、利用者様にも喜ばれています。



福祉用具に関わる資格には、現在のところ、ほかの介護の資格やOT、PTのような、
「国家資格」は存在しません。

でも、他職種と連携を図りながら活躍する立派な専門職。
今後の職業的な知名度や地位向上は、現職の福祉用具専門相談員の活躍にかかっています!







Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
  • ライブドアブログ