~介護の会社のこと、お伝えします~  佐々木ケアサービス公式ブログ

東京の下町で1957年に創業。在宅介護の会社です。 当社の新卒採用活動や、社内の様子などをお伝えしていきます!

だいぶ秋らしい陽気になってきました。

10月になっても半袖でちょうど良いような日も多かったので、
ようやく衣替え、という方も多いかもしれませんね。


衣替え・・・というわけではありませんが、竹ノ塚営業所の模様替えをしました。

IMG_20191023_150302

東伊興のこの地に引っ越してから、早10年!!
ロールカーテンも日焼けしてしまったので、キレイなグリーンの葉っぱ柄に模様替え。

そして、遠くからでもすぐわかるように、新たに看板も設置しました。



IMG_20191023_131540

遠くから見ると、こんな感じです。



一昨年、創業60年を機に作ったロゴマークが、看板に入るのは今回が初めてです。

社員の間ではだいぶ浸透してきたロゴマークですが、これを機に、
地域の皆さんにも親しんでいただければと思います!



佐々木ケアサービス(株) 在宅介護事業部 竹ノ塚営業所
東京都足立区東伊興3-17-1
東武スカイツリーライン「竹ノ塚」駅下車徒歩10分









秋の新卒採用の真っ只中。
先週、仙台の東北福祉大学で、学内説明会を実施しました。

IMG_7532

今回は、採用担当者と福祉大OGの社員との2名で、日帰りで行ってきました。


IMG_7534


OG社員にとっては懐かしい校舎を、まずはちょっと見学。
在学中とはかなり変わってしまったようで、新鮮な驚きもしばしば。

キャリアセンターの担当の方も、こちらの卒業生とのことで、学年が近かったことから、
いろいろと話が盛り上がりました。



IMG_7545


説明会自体は、お部屋をお借りして、いつも社内で行っているのとほぼ同じ内容で行いました。
学生さんは非常に熱心に聞いてくださり、時間延長で質問などにもお答えしました。


弊社には彼女のほかにも、東北福祉大出身の社員がおり、仙台ともとてもご縁があります。
今回の訪問で、今後につながる新しい出会い、ご縁が生まれました。






学校にかなり長居をしてしまいましたが、夕方帰京前に、
学生時代を懐かしんで、仙台の商店街を少し散策しました。


IMG_7552


学生の頃、大好きでよく食べていたという「ひょうたん揚げ」。
当時は100円だったとか。250円になっていました。

かまぼこが中に入ったアメリカンドックのようなB級グルメです。


IMG_7554

仙台に行ったらぜひ!!




IMG_7559



すでに2021年新卒の活動もスタートしています。
新しいご縁を求めて、また大学等にも伺わせていただきたいと思っています。






もう1週間経ってしまいましたが、9月25日~27日の3日間、
今年も東京ビッグサイトにて、国際福祉機器展(HCR)が開催されました。


IMG_0355


来年開催のオリンピックの関係で、都内のイベントは会場が変更になったりするケースが
多いようですが、HCRも今年は例年とは違うホールでの開催でした。



IMG_0354


展示内容についても、パラリンピックの影響もあってか、
障がい者向けの機器のラインナップが、例年に比べても充実していた様子でした。


各メーカー、新商品ををいち早く展示するのがこのHCRなので、
福祉用具のスタッフには、さまざまな最新の機器の情報を得る機会となっています。


海外からの出展や、見学者も年々増えていて、日本の福祉、介護を取り巻く市場が
それだけ注目されていることがうかがえますね。


IMG_0356


オリンピックイヤーに向けて、福祉用具の分野もさらに普及していくといいなと思います。





先週の足立本社に続き、今週は葛飾営業所でヘルパー研修を行いました。

201909葛飾2


最初のテーマは、個人情報保護法・プライバシー保護について。

先日足立本社で弁護士さんを招いた研修を行ったことは、ブログでもお伝えしましたが、
受講したサービス提供責任者が、ヘルパーさんたちに伝達講習を行いました。


続いて、接遇・倫理及び法令遵守について。 個人情報とも通じるテーマです。


在宅介護では、個人の生活に密接に関わる分、デリケートな対応が求められます。
ヘルパーさん、社員、ひとりひとりが正しく認識し、行動するために、
何度でも行うべきテーマですね。


そして、交通ルールの再確認。
自転車移動の多いヘルパーさんには本当に身近で大切なテーマです。



このように、弊社ではヘルパーさん全員に研修の機会を設け、
年間6時間は受講していただくことを義務付けています。
時代と共にちょっとずつ変わるこのようなテーマも、本当に大切な知識になりますね。




毎年定例のヘルパー研修会、今回は「移乗」をテーマに行いました。

15692122689350


講師は、まごの手本店の赤荻店長。
赤荻店長は、リフトリーダー等の資格も持っており、移乗用具の使い方には精通しています。

リフトやスライディングボード、シートなどを使って、実践的な技術を勉強しました。


15692122690611


このように弊社では、訪問介護と福祉用具の部門が連携して、
最新の福祉用具や技術を学ぶ機会を設けています。

道具を適切に活用することで、介護する方の身体を守ることはもちろん、
介護される方もより快適に、毎日を過ごすことが出来ることをヘルパーの皆さんも
身を持って理解できたと思います。



明日から3日間、東京ビッグサイトで第46回「国際福祉機器展」が開催されます。

最新の福祉用具がいっぺんに見学できるまたとない機会です。
入場無料なので、興味のある方は、行ってみてはいかがでしょうか。

くれぐれも、歩きやすい靴で行かれることをオススメします!!



弊社スタッフも、もちろん見学に行きますので、またブログでご報告いたします。





月曜日、葛飾区のテクノプラザかつしかで開催された「介護のしごと大発見」に出展しました。
地域での就職イベントには、結構参加させていただいていますが、葛飾区は今回が初めてです。

介護人材のニーズについては、一般報道でもよく目にすると思いますが、
最近は自治体をあげての就職イベントも非常に増えてきています。


20190909-2


この日は前夜からの台風のため、午前8時まで首都圏在来線がストップし、
都内の鉄道駅は入場規制がかかって大混乱でしたね。

営業所長は結局14時ごろ会場入り、というトラブルもありましたが、
なんとか無事終了。


今回弊社では、非常勤ヘルパーさんを中心に募集しました。

20190909-1


台風の影響で、千葉県内では多くの地域でまだライフラインが復旧していないとのこと。
病院や要介護の方々への対応も困難を極めている様子。
1日も早い全面復旧を祈るばかりです。







弁護士の先生をお招きして、「ご利用者の個人情報保護と法令遵守」の研修を行いました。


IMG_1048 (002)


講師にお招きしたのは、介護業界では有名な「法律事務所おかげさま」の外岡潤弁護士です。

今回は、訪問介護のサービス提供責任者が全員参加して、さまざまな事例やグループワークを
交えながら、わかりやすく学びました。


在宅サービスでは、ご利用者様のお宅を訪問してサービスを提供しますので、
じつに様々な個人情報に触れる機会があります。


介護知識も大切ですが、コンプライアンスを正しく認識することは、
利用者様を守ることはもちろんのこと、働いている自分自身をも守ることになります。



介護業界の事例を豊富に持っている外岡先生の講義は、説得力があって、とても勉強になりました。









↑このページのトップヘ